FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼は~外~、福は~内~☆

最近とても寒く、朝カーテンを開けたら・・・あたり一面銀世界という日が続いています
朝早い時間帯などは一層と冷え込み、通勤・通学時には雪が降っていますね
大きな事故に繋がっては大変ですので、時間に余裕を持ち出かけましょう

皆さん風邪は引いていませんか
クリニックを受診さる患者様のなかには、高熱・頭痛・咳など風邪症状の方が増えてきています
手洗い・うがい、マスクの着用など身近にできる対策をしっかりしていきましょう

さて、話は変わりますが・・・
2月3日は節分です

皆さんは節分の時に豆まきは致しますか
少し節分についてお話をさせていただきます

節分の由来
  節分は季節の分かれ目の意味で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指していました。節分が特に立春の前日を指すようになった理由は、冬から春になる時期を一年の境とし現在の大晦日と同じように考えられていた為であります。そこで前年の邪気を祓うという意味をこめて、追儺(ついな)の行事が行われていました。
その一つが「豆まき」です。
追儺とは悪鬼・疫癘(えきれい)を追い払う行事のことで、平安時代、陰陽師たちにより宮中において大晦日に盛大に行われ、諸国の社寺でも行われるようになりました。

豆まき
  夜に厄を払い1年の無病息災を願い炒った豆を年神に供えたあと、その豆を年男(その年の干支の生まれ)が「鬼は外、鬼は外、福は内」と呼ばわりながら蒔きます
  豆を自分の年の数だけあるいは、年の数+1だけ食べる風習があります

豆まき以外に行うこと
  西日本で鰯(いわし)を食べる習慣があり、邪気を払うために鰯の頭を門口にさした習慣に由来しているといいます。柊(ひいらぎ)の小枝で鬼の眼を刺し、鰯を焼く激しい煙と臭いで邪気を追い払います
  
 ちょっぴり雑学
 “鰯の頭も信心から”
(意味:鰯の頭のようなつまらないものでも信仰すれば非常に尊いものに見えることから信仰心の不思議さを例えたもの)ということわざもこの風習からきているそうです。
 
  夜にその年の恵方に向かって目を閉じ一言も喋らず、願い事を思い浮かべながら太巻きを丸かじり(丸かぶり)するのが定着していますそのことから“恵方巻き”や“恵方寿司”、“丸かじり寿司”などと呼ばれています

《豆》《鰯》について簡単にご紹介いたします

大豆
  炭水化物(糖質)・たんぱく質・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・カルシウム・カリウム・マグネシウム・鉄・亜鉛が含まれています  
  豆のなかでも栄養価は最も高く、骨の老化を防ぐイソフラボン、脳の記憶力を高めるレシチンなどが血液をサラサラにし、老化の原因となる体の酸化を防ぐ作用を持つサポニンなど、不老長寿、頭脳向上に役立つ成分が豊富に含まれています


 DHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサペンタエン酸)・鉄・カルシウム・カリウム・ビタミンB2・ビタミンDが含まれています
 また血液をサラサラにしたり、血栓を防いでくれたり、視力を養ってくれたりする優れものなのでまるごとでも食べたい魚ですね
 


1315137403[1] 


今年の恵方は南南東です

皆さんもご家族そろってそれぞれの願い事や想いを込めて丸かぶりしてみてはいかがでしょうか

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。