FC2ブログ

HappyHalloween☆

つい最近まで続いていた暑さはどこかへ行ってしまいましたね
急な気候の変化で朝・晩は肌寒く、日中はポカポカとしたお天気であります
こんなときは体調を崩しやすいので体調管理には気をつけましょう  
風邪気味かな?と思ったら早めの受診やお薬の服用をお勧めします

来院される患者様の服装も少しずつ変化し、スタッフも10月には衣替えがあります
やっと秋を感じられそうですね
秋のイベントといえば Halloween(ハロウィンあるいはハロウィーン)です
お店のいたるところでオレンジ色やかぼちゃをモチーフとしたものが多く見られますね

まず初めにHalloweenについて説明します
語源は、万聖節All Hallow’sのeve(前夜祭)であることから、Halloweeenと呼ばれるようになったというのが有名です
キリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する(万聖節)前夜祭のことを言い、おばけたちを追い出し秋の収穫をお祝いするお祭りのことです
10月31日の夜にかぼちゃをくりぬいて提灯を藁の人形やムギの穂でさまざまな動物をつくり、仮面を被ったり仮装をしてみんなで町を歩いたりします。そして広場のたき火の周りで歌ったり踊ったりもします☆これは古いケルト人の祭りで、10月31日は1年最後の大晦日(おおみそか)にあたり、11月1日は新年となります。ケルト人の暦からもきています

ハロウィンは子供たちが主役
 よく耳にしたり、テレビなどで見るものとして、子供たちがおばけや海賊・魔女などの仮装をして近隣の家々を何人かのお友達で訪れるものですね
 各家々では、窓辺やテラス・玄関にかぼちゃをくりぬいて作った“おばけかぼちゃ”に火を灯し、お菓子を用意して子供たちを待ちます
 玄関のノック音と子供たちの元気な“トリック・オア・トリート(Trick or Treat)”の掛け声が聞こえたら子供たちの到着です。“トリック・オア・トリート(Trick or Treat)”と日本語訳にすると“お菓子くれなきゃいたずらするぞ!”という意味になりますいたずらされてしまっては困りますねそんな時は、笑顔で“ハッピーハロウィン(HappyHalloween)”と言ってお菓子を渡しましょう

                             
                                    
                      
                       about img2 jpg     

続いてはかぼちゃの栄養素等について紹介します
 栄養素
  かぼちゃは一度に食べる量がほかのものに比べて多いため、栄養の供給源として理想的です
  カロテン・ビタミンC・ビタミンEga豊富で美肌作りや生活習慣予防に効果的です
  かぼちゃを加熱調理しても含まれているビタミンは熱に強く壊れにくい性質を持っていますこのことにより、効率的にビタミンを摂取することかできます
  食物繊維も多く含まれているので、便秘予防や整腸作用もあります

 より良いかぼちゃの選び方
  実際に持ち比べて重もの
  ヘタの乾燥が完熟度をあらわしているので、十分乾燥しているもの
  ヘタの周囲がくぼんでいるもの
  形が全体に整っていて、皮の色がむらのないもの
  カットされているものは、種とワタの部分に崩れがなく、果肉の色が濃いもの

 保存方法
  かぼちゃ丸ごとの場合
    
風通しの良い10℃前後の涼しいところで保存したら約1~2ヶ月程度
   
   カットしたものの場合
    
ワタと種をスプーンで取り、ラップをし冷蔵庫で約1週間程度

かぼちゃを使用していろいろなものが作れますね
かぼちゃコロッケ・パンプキンスープ・煮物にかぼちゃサラダ・・・などなど
皆さんもぜひかぼちゃを使った料理を作って、たくさん摂取し元気な身体づくりの第一歩を踏み出しましょう

                         
                           


                     
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)