FC2ブログ

桜が咲きました

冬も終わりに近づき、日中は暖かな日差しを感じられるようになってきましたね

先日、3/24に名古屋と岐阜で桜の開花が発表されました今年はほぼ平年並みのようです。

開花と言われるのはどの状態でしょうか?気象庁の定めた標本木で5~6輪以上の花が咲いた状態が開花となりますそれから約1週間、標本木の80%以上のつぼみが開いた状態が満開です今年は3/30あたりに満開になりそうです。4/5、6の犬山祭りの頃にはだいぶ散っているかもしれません


桜は前年の夏頃に花のもととなる花芽を形成し、休眠に入ります花芽は一定期間低温にさらされると休眠から覚めて、気温の上昇によって生長、開花します

桜の開花や満開は気温に大きく関係しています。満開から約1週間で花が散りますが、花が咲いた後で気温が下がると花が長持ちし、咲いた後に雨が降ると早く散ります。

 

ところで、桜の種類はどのくらいあるかご存知ですか?

なんと!600種類もあるそうです。そのうちの約8割がソメイヨシノだと言われています。

 

  主な桜の種類

山桜・・・花と葉が同時に咲く、色は薄いピンク色。吉野山の山桜が有名です。
yamazakura5.jpg

  大山桜・・・寒さに強く、北海道や本州の北の方で見られます。花が大きく紅紫色。
ooyama_sa3.jpg

大島桜・・・花が大きく、丈夫で成長が早い。葉は桜餅を包むのに使われます。
12.gif

  江戸彼岸桜・・・花が咲いた後に葉が出ます。しだれ桜もこの仲間です。とても丈夫で長寿。
7.gif

  ソメイヨシノ・・・大島桜と江戸彼岸桜から生まれた品種で、全国にあるソメイヨシノは1本の原木から接ぎ木や挿し木で増やしたものなので、同じ場所では一斉に咲きます。
13.gif 

  豆桜・・・箱根や伊豆で見られます。花が咲いた後で葉が出ます。花が小さく盆栽としても人気があります。
豆桜_1~1

  緋寒桜(寒緋桜)・・・沖縄で見られ、早春の寒い頃から開花します。濃いピンク色をした花が釣鐘のように垂れ下がって咲き、花びらがくっついたまま落花します。
3.gif

河津桜・・・大島桜と緋寒桜の自然交配種。大きな花で、色は淡い紅紫色。

  4

それぞれの開花する時期も違います。緋寒桜や河津桜は早くて1月下旬から2月下旬、対して大山桜は遅くて4月下旬から5月にかけて咲きます

また、春と秋の二度咲く四季桜というものもあります。

同じ桜でも咲き方や時期が色々で面白いですね
 

桜といえば、楽しみなのはやっぱりお花見ですが、ソメイヨシノは実はとても繊細です。枝が折られるとそこから腐って一気に枯れてしまうことがあり、根元を踏み荒らしたり、飲み物を捨てたりするとダメージを与え、木の寿命が短くなってしまいますお花見の時はマナーを守って、花を観賞しましょう

4/12(土)健康教室を行います今回は運動をテーマに行います。
参加希望ありましたら、お気軽に声を掛けてくださいね



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)