FC2ブログ

明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます

昨年は、『笑顔のとびら』を見て頂いてありがとうございました
今年もどうぞよろしくお願いします


昨年末の忘年会で暴飲暴食をして、12月31日の年越しそばを食べ、年が明け、おせちやお雑煮などお正月のご馳走でそろそろ胃の調子も弱ってきていると思います。

私も今年は、初めて洋風のおせちを食べましたが、美味しかったのでついいっぱい飲んでいっぱい食べてしまいました

それで1月7日の朝に無病息災を祈り、七草を包丁でたたき、お正月のご馳走で弱り気味の胃を休めるという知恵から、平安時代から七草粥を食べる風習が始まったともいう説もあります。

春の七草は、それぞれの薬効成分やビタミン類など体にとても良く、日本人の知恵が生んだ薬膳料理と言えます。
家族の健康のためにも末永く伝えていきたい行事ですね


七草とは・・・

せり=ビタミンA、B2、カルシウム、鉄分が豊富で、健胃・整腸・目の充血・めまい・頭痛  
などの症状に効果が期待されます。

なずな=たんぱく質、ビタミンA,B1、B2、カルシウム、鉄などが豊富で高血圧防止・利   尿・解熱に効果が期待されます。

ごきょう=たんぱく質、ミネラルが豊富で咳・痰・風邪の予防に効果が期待されます。

はこべら=たんぱく質、鉄分が豊富で胃炎・胃弱・催乳効果が期待できます。

ほとけのざ=抗酸化物質が含まれていて、筋肉痛・打撲などに効果が期待されます。

すずな=ビタミンC、カロテンなどが含まれていて整腸・解熱に効果が期待されます。

すずしろ=ビタミンCと消化に良いジアスターゼを含んでいるもっともポピュラーな野菜です。 抗酸化物質が含まれているのでガン予防にもなり、葉にはカロテン。ビタミンCやE、カルシウムなどが豊富に含まれてします。


少々面倒な感じもしますが、最近では、スーパーに行けば『七草セット』として売っています。
無理に七草全部でなくても、その中のいつでも手に入るダイコン・カブ・セリなどでも良いのではないでしょうか。
私は、食べた事がありませんが、今年は、チャレンジしてみようかと思います。


そしてこの年末から年始にかけて弱った体を七草粥だけに頼っていてはいけないので、自分自身で正常に戻さなければなりません。でも急に戻すことはできないので、日頃から免疫力をアップさせましょう

風邪やインフルエンザに負けない健康なカラダを維持し、ここぞという頑張りどきに実力を発揮するためにも免疫力をアップさせておくように心がけましょう


免疫力アップの5ヶ条

ストレスをためない

適度な運動

質の高い睡眠

栄養バランスの良い食事

生きがいのある生活をし、良く笑う


私は、今年この5ヶ条で自己免疫力アップをさせたいと思います


でも体調が悪い時は、当院に受診して下さいね












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)