FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立夏が過ぎて・・・

5月に入り、やっと平年並みの暖かさになって来ましたね。
  新緑が目に優しく、つつじも見頃ですね  
 

a_20130507164933.jpg

  
5/6は、夏日を観測した地域が多く、宮崎県の神門市で30,2℃  
  北海道の帯広市は、3㎝の積雪

日本列島は、「夏」と「冬」が同居した一日でした。

数日前、空を見上げるのが好きな私は、春なのに、うろこ雲?‥・と、見入ってしまいました。
うろこ雲(巻積雲)は、5000m以上の高い空にできる雲です。
春がすみの空から、少しづつ空が澄んで来たようで嬉しいですね。

 5月2日は、八十ハ夜
 
 八十八夜は、立春から数えて88日目にあたる5月2日頃をいいますね。
「夏も近づく八十八夜~」の歌にもあるように、春から夏に移る節目の日とされ、霜もなく安定した気候が農作物など種まきに最良の時期とされています。
茶どころでは、茶摘みの季節でもあり、八十八夜に摘み取られる新芽には、前年の秋からひと冬越えた成分が蓄えられ、古くから不老長寿のお茶として珍重されています。
4月の下旬から5月中頃まで摘み取られる「新茶=一番茶」は、6月中旬以降に摘み取られる「二番茶」よりもお茶の旨みのもとであるテアニン(アミノ酸の一種)などを豊富に含んでいると言われています。
 テアニンの効果と働き・・・リラックス効果を高め、ストレスによるイライラ感を解消する 

 また、お茶(緑茶)には、体内で作り出すことの出来ない、ビタミンが多く含まれています。

 5月5日は、立夏

  立夏とは、しだいに夏めいてくるころのこと。
    青々とした緑や、さわやかな風、気持ちいい五月晴れの季節 ですね

b_20130507164935.jpg


旬の食物である、
  にんじん・・・免疫力を高めるカロテンが豊富
  イチゴ・・・ビタミンCたっぷり
  たけのこ、さば、かつお など・・・
 
季節を感じながら、旬の物を食べて、
          元気とやすらぎをもらいましょう

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。