admin≫

 あなたの胃の中にピロリ菌住んでいませんか? 

ピロリ菌!ここ何年かテレビでも取り上げれられて、当院にも問い合わせがあります。
60歳代以上の日本人の60%以上が胃の中に住まわせているというピロリ菌!?   皆さんは知っていますか?
 
先進国の中では日本は際立って高い感染率だそうで、感染者は全国に6000万人いる言われています
ピロリ菌なんて可愛らしい名前がついていますが、正式名は‘ヘリコバクター・ピロリ’と言います。
ヘリコとは『らせん』とか『旋回』という意味で、ピロリ菌の形状を表しています。
バクターとはバクテリア(細菌)。ピロリとは胃の出口(幽門部)をさす『ピルロス』からきており、 よくその部位から発見される事から名づけられたようです。

ピロリ菌は鞭毛をスクリューのように回転させ、らせん状の本体をくねらせながら移動します。
何と!スクリューを逆回転させればバックする事もできるんですよ!
速さを人間で例えるとすると、100mを約5.5秒で泳ぐ計算となります。

オリンピック選手が100m自由形で47秒程なので、ピロリ菌がどんなに早く泳いでいるか分かりますね。

ところで、このピロリ菌に感染したからといって、潰瘍や胃がんが必ず発症するわけではありません。
でも感染したほとんどの人に胃炎がおこるそうです。
それは、ピロリ菌は除菌しない限り胃の中に住み続けるため慢性的炎症が続きます。
そのため胃の粘膜を防御する力が弱まり、ストレスや塩分の多い食事、発がん物質などの攻撃を受けやすい 無防備な状態となってしまいます。
そして、この状態では胃酸の攻撃を受けやすく胃炎や胃・十二指腸潰瘍になってしまいます。
こうした胃粘膜刺激の繰り返しにより胃がんになる場合もあります。

このため、胃がん発症に大きくかかわっている事が明らかになったヘリコバクター・ピロリ感染を
内視鏡検査において胃炎の確定診断がされた場合にも積極的に検査をする事が必要となります。
それで、今年2月にヘリコバクター・ピロリ感染症診断・治療について胃炎も対象患者として追加されました。
胃炎の方も保険を使って検査・除菌をする事ができる様になったのです。

そこで当院で行っているピロリ菌を見つける検査方法と治療についてお話します。

まずは、内視鏡を使った方法で、胃炎か潰瘍を確認してから、胃の粘膜をほんのちょっと採取して特殊な反応液に添加し、反応液の色の変化でピロリ菌の有無を判定します。
この検査は『迅速ウレアーゼ法』と言います。
ピロリ菌が持っているウレアーゼという、尿素を分解する酵素の活性を利用して調べる方法です。

この検査で反応液が赤色に変化!陽性!!(胃の中にピロリ菌いる!!)となったら、ピロリ菌の除菌をします

除菌は、胃酸の分泌を抑制するプロトンポンプ阻害薬(PPI)と2種類の抗生物質の3つのお薬を飲みます。
1週間の服用で約7割の方は除菌に成功、胃の中からピロリ菌は完全に消えてなくなるそうです。
(場合に応じて胃の粘膜を保護する薬剤を併用する事もあります。)

その後、除菌終了後4週間以上経ってから除菌が成功したか確認するために、内視鏡を使わないで検査する『尿素呼気試験法』を行います。この検査は、簡単に行える方法で、空腹で診断薬を服用し、服用前後の呼気を集めて値を比較診断します。
最も精度の高い診断法です。
最近の研究では、ピロリ菌の除菌治療により胃がんになる危険性が低下するという報告もされています。


ピロリ菌は痛みなどの症状が無ければまったく気付かない菌ですが、見過ごすと怖い菌でもあるので胃の不調を感じたら早めに病院に掛かりましょう!!
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

樹クリニック

Author:樹クリニック
〒484-0059
愛知県犬山市上坂町五丁目232番地
TEL(0568)62-3101
FAX(0568)62-3107
内科・小児科・循環器科・
皮膚科・泌尿器科・
血液透析センター

いつき介護相談センター犬山
(居宅介護支援事業所)
TEL/FAX(0568)61-6196


-天気予報コム- -FC2-
ニャンコ
樹クリニック外来スタッフより
いろいろな情報をお届けしております♪
QRコード