FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 紫外線の秋

美肌の大敵 紫外線

 

9月になり、夏ももうすぐ終わり

と、言いたいところですが・・・・

まだまだ夏のような暑さがつづいています 

この頃、気になるのがお肌のダメージ!

夏の楽しい思い出と日焼けが残った

なんて事、ありませんでしたか?

 

最近では、紫外線から身を守る商品が

いろいろ出ていて、上手に利用されている方をよく見ます

帽子・長手袋・日傘・ストール・サングラスなどなど・・・

私も、自転車通勤なので、こういったものをフルに活用して

少しでも防ぐよう努力している一人です 

 

少しでも焼かないように気をつけていても

あっ!と気が付くと・・・なにやら真っ黒に・・・

いつの間に~~と思ってしまいます

焼かないために出来る事を

始めてみましょう

 

 

日焼け予防に大切なこと

まずは紫外線について知る事です

 

地上に届く主な紫外線

 

A波(UVA)黒い日焼け・・・・「光老化」で肌の老化をすすめます

肌の奥にまで浸透し、色素沈着をおこします

光の量は、B波の10倍から100倍

 

B波(UVB)赤い日焼け・・・・エネルギーが強いと火傷のようになります

                  皮膚や目には有害、大部分はオゾン層で吸収

 

 

でも!

うっかり、焼けてしまったら  

今からでも、間にあいますので

お肌の手入れをしっかりしましょう

 

 

日焼けした肌を回復させるコツ

 :冷やす

日焼けは火傷と同じ。直後に日焼けした部分をしっかり冷やす

 

:肌への刺激を抑える

   シャワーはぬるくして軽めに浴び、スキンケアも普段よりシンプルに

 

:こまめに水分補給

   日焼けで傷ついた細胞は保水能力が落ちています

体内には飲み物を、お肌にはたっぷりと化粧水やローションを補給

 

:十分な睡眠でお肌を回復

   紫外線でダメージを受けた肌は、細胞分裂が盛んになります

   お肌の再生は睡眠時に行われ

疲労回復のためにも充分な睡眠を

 

:ビタミンA・C・E(エース)を摂る

   ビタミンA・・・β―カロチンに高い抗酸化作用と免疫作用                

ビタミンC・・・メラニン生成をおさえる

   ビタミンE・・・強い抗酸化作用

 

:美白ケアは肌が落ち着いてから

   美白成分には刺激が強いものもあるので

   日焼けの炎症がおさまってからにしましょう

   まずは、保湿をしっかりして肌を回復させてからにしましょう

 

 これから、秋まっさかり 

 秋は、運動会に旅行シーズン、スポーツの秋と 

 何かと外出する機会が増えますね  

 
 紫外線を上手に防いで

 思いっきり、「秋」を楽しんでみませんか?


 

 

          

                 滝野町コスモス畑

 

 

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。