FC2ブログ

理想の睡眠時間と睡眠リズムについて

冬季オリンピックの季節です
最近は毎日テレビで冬季オリンピックのニュースがやっていますね

皆さんはオリンピック観戦していますか?どの競技を観戦していますか?

私もリアルタイムで観戦したい競技がたくさんあるのですが、今年はロシアのソチという場所で開催されており、日本との時差は5時間あるため、毎晩夜更かしをしてしまいます

夜更かしといえば、皆さんは普段の生活の中でどれくらい睡眠時間をとっていますか?

はじめに睡眠の果たす役割をご紹介しますと、以下の項目が挙げられます

①脳と身体の疲労回復
②記憶の整理
③ストレスの消去
④ホルモンの分泌
⑤免疫機能の維持
⑥成長ホルモン分泌による身体の修復

睡眠をとることで心と体を健康に保つことが出来るんですね

理想的な睡眠時間は年齢によっても異なりますが、おおよそ6~8時間だといわれています。(最適な睡眠時間には個人差があります)

さて、睡眠が大事だということはわかりましたが、この季節、朝は寒くて起きるのが辛~い時期ですよね。
朝、気持ちの良い目覚めを迎えるためにも睡眠リズムについて考えてみてはいかがでしょうか?

人間の睡眠リズムはレム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)で構成されていて、入眠後、およそ90分単位で波のように繰り返すといわれています。レム睡眠時は、覚醒状態に近いため、目覚めに適した状態といえます。逆に、ノンレム睡眠時は脳が休んでいる状態なため、ノンレム睡眠の時に無理やり起きると、目覚めはよくありません。

この睡眠リズムを考えると、成人の場合、入眠からおよそ
4時間30分後 (270分、90分x3)
6時間後 (360分、90分x3)
7時間30分後 (450分、90分x5)
がスッキリ目覚めるのに適した睡眠時間だと考えられますね。寝る前にこの時間をちょっと意識して目覚ましをかけてみてはいかがでしょうか?また、入眠後の3時間はノンレム睡眠の割合が多いため、成長ホルモンの分泌や、体の疲れを効率的に取るためには、夜更かし・・と言っても、最低でも3時間は睡眠時間を確保するようにしましょう!

以上のことを参考に、皆さんも十分な睡眠を心がけて、健康な心と体づくりを目指しましょう








スポンサーサイト