FC2ブログ

まだまだ寒い

こんにちはにこ今日はいいお天気ですね太陽

まだまだ気温は低くて朝夕はつらいですねjumee☆faceA85寒くて毎朝布団寝るからなかなか抜け出すことができない私としては、愛犬シフォンいぬふさふさの毛皮がうらやましい限りですアップロードファイル

d63339b54bc62f6cbd57e29de4ef6bd1.jpg

さて、私は冬になると足のかかとあしや手手かさかさになってしまうのですが皆様は大丈夫ですかビックリ

人間まま*chの皮膚は表皮、真皮、皮下組織で構成されており、皮膚は身体の表面を覆い、物理的なショックや暑さ寒さ、紫外線晴れなどの有害な刺激ぐーから身体を守る器官です顔 ニコこれらの働きは温度や湿度によって影響を受けますうあっそのため、冬の温度や湿度の変化によって多くなる皮膚病があるのですぐったり2

 

 

2dc0a0f6f9f9ef4a8e96547f0d768ee5.jpg 

冬の代表的な皮膚病アップロードファイル

[リストマーク]Rivet*Blue14px(白-薄い背景用) †SbWebs†凍瘡(しもやけ)…しもやけは寒さによって血行が悪くなり生じる炎症のことであり、手、指、足に発症しやすいものです。冬の初めや終わり頃によくみられます。むず痒いにか痛いにか熱いにかなどの感覚を起こしやすく、患部を暖めると痛みや痒みが強く感じられる事が多いでしょう。予防としては防寒ミトンを心がけてください。湿った状態の手足は冷えやすいので、濡れたら早めにふき取り、乾いた手袋ミトンや靴下靴下を使用するようにしましょう。

[リストマーク]Rivet*Blue14px(白-薄い背景用) †SbWebs†あかぎれ…あかぎれは冬に多く、皮膚が乾燥してきて皮膚にひびが入って裂けてしまった状態を言います。特に水仕事をよくする主婦アップロードファイルの手などに生じやすい症状です。冬雪だるまになってかかとの皮膚が乾燥してかさかさになりひびが入った状態などもこれにあたります。あかぎれは、食器用洗剤泡や、シャンプーシャンプーなどの成分で悪化する恐れがありますので、有害物質ばいきんの入っていないものを選んだり、食器マグカップを洗う時に手袋を使用するのも有効です。

いずれにしてもひどくなる前に早めの受診をお勧めします病院メディカル

 

 

 

 

 


スポンサーサイト