FC2ブログ

秋のメタボ教室開催!

 やっと、暑さも過ぎて今週は雨が続きますね。雨 

 海外では大きな地震が発生し、国内の新型インフルエンザは今月がピーク237というニュースが

飛び交っていますね。

 

9月26日(土)14時より、当院の外来処置室でメタボ教室を開催し,18名の方に参加していただき

ました。

苺 司会の検査技師が『メタボの診断基準と恐ろしさ』について説明し、診断基準となる長さの

    ・・・男性85㎝女性90㎝・・・

リボンを用意し、参加者の皆さんのお腹周りに巻いてもらうと、感嘆の声で少し緊張された室内も

リラックスされた様子に変わりました。

 

ハンバーガー 院長より『なぜ、過食が悪いの3』というテーマで、主に血糖値とインシュリン値についてで、

「三つ子の魂・・・ではないですが、3歳までの食生活で細胞の大きさが決まり、太りやすい体質が出来上がる

ので、子供さんやお孫さんの嗜好に気をつけてあげましょう」との話しに、うなずかれていました。

 

さとと-ぶどう 管理栄養士から『これで解決197メタボに効く食事』と題し、目からうろこの話197 

今日からすぐに実行できるいい話197では、食材によって、調理法を変えるとで脂質を減らせます。

たとえば、ヒレ肉ならヒレカツステーキ   バラ肉なら、冷しゃぶ 鍋 することで 、脂質が同じ

くらいの量になりますよ・・・ と、皆さんのうなずきも大きくなりました。ニコッ♪

 

たこやき 最後は、一宮〈いつきの夢〉から、力強い助っ人として奥川部長が、インボディの測定と結果の見方

を説明し、メタボの一歩手前、仲間入り、などの結果に一喜一憂でした。

 

 

帰りに、次回もぜひ参加したいわ237 と言う声を頂いてスタッフ全員和みました。 

 

 

年に2回の予定で、外来スタッフ一同が企画・進行し、教室を開催しています。

次回は、運動を中心に、春に開催予定です。  お楽しみにして下さいpig

 

 g

 

 

スポンサーサイト