admin≫
 未分類の記事一覧 

 樹クリニックブログ「笑顔のとびら」リニューアルの予告 

桜の季節も過ぎ、新緑の綺麗な季節となってきています。

犬山にあります、樹クリニック外来スタッフがこのブログを書いていますが、中々更新できなくてなんと今年に入って1月に更新していたのですが、消えていた~~という事実
そんなことには負けないがんばって書いていくぞ
しかし、続けていくからには・・・・と
考え・・・(*’U`*) 考え。。。。(*´v`) 考えた・・・・ヽ(´∀`)ノ
考えた結果
月1回テーマを決めて・・・もっとクリニックに密着した内容にすれば続けられると思いました

さて、今月はブログのリニューアルの予告
では、このあたりで・・・

5月のテーマは6月から始まる犬山市の健診の案内をすることになっています。

お楽しみに~~~~~~~~


スポンサーサイト

 2018年になりました 

 

新年あけましておめでとうございます

今年もよろしく願いいたします

昨年末から今年の冬は寒いと感じる日が多いように思います。

12月の犬山の気温を調べてみると、最高気温も最低気温も平均気温を下回っている日の方が多かったです。

そういえば、秋頃にカメムシを例年よりたくさん見ました。

「カメムシが大量発生した年は積雪が多い」という話がありますが、

実際の所は関係性はないらしいです。

カメムシはスギやヒノキの実(球果)を食べて育つようで、スギ・ヒノキ花粉が多いとその年の秋に大量発生するそうです。

 

と言う事で、今年大雪が降るかどうか分かりませんが、一年の中でも一番寒いこの時期、しっかり寒さ対策をして風邪やインフルエンザに罹らないようにしましょう

身体を温める食べ物、飲み物を飲む。

お茶なら紅茶か烏龍茶、お酒なら赤ワインや日本酒、紹興酒が身体を温めてくれる飲み物です。野菜は冬に採れるもの、根菜類(ジャガイモ、サツマイモ、ゴボウ、レンコン、ニンジン、大根 など)が良いです。生姜は温めてくれる代表食材として有名ですね。ネギやニンニクといった薬味も効果的です。

お風呂で身体の芯から温まる。
お風呂はシャワーですませるのでなく、湯船にしっかり入る方が良いのですが、寒いからといって熱すぎる湯温は身体の表面が急激に温まり、冷める時も急激です。身体の芯から温めるには、
3940℃くらいのお湯のゆっくり浸かりましょう

頭寒足熱を実行する。

「頭は冷たく、足は暖かく」する事で健康を保てます。冷え性の人は足先が冷たく、頭寒足熱の逆になっています。足先もそうですが、ふくらはぎもレッグウォーマーなどで温めるとよいでしょう。

3つの首を温める。

3つの首とは、首・手首・足首の事です。この3か所を温めれば寒さは感じにくくなります。


寒さに負けずに冬を乗り切りましょう


 樹クリニックからのお知らせ 

今年も残すところあと1ヶ月となりましたね。寒さも日に日に厳しくなりますので風邪などひかないように気を付けて下さいね

インフルエンザ予約再開しました
皆さんご存知のように今年はインフルエンザのワクチンが不足しております。当院でもワクチンの在庫が無くなり、一時的にご予約を承ることが出来ませんでした。大変ご迷惑をかけて申し訳ありませんでした。
樹クリニックでは、新たにワクチンを入荷いたしましたので、12/4(月)より予約を再度承っております。また在庫が無くなった際は予約を中止させて頂く事もございますので、早めにご予約をお願い致します

年末年始はお休みさせていただきます
12/29(金)の午前が今年最後の診察日です。
年始は1/4(木)からとなりますので宜しくお願い致します。

予約方法が変わります
変更①「診察予約」から「受付時間の予約」に変わります。
 ・受付時間とは、診察時間ではなく番号札を患者様にお渡しする時間のことです。
 ・受付時間前に来院された場合は、受付時間までお待ち頂きます。
変更②受付予約時間が30分間隔になります。



 『秋バテ』にご注意を!? 

だんだんと涼しくなってきて
虫の声もすっかり秋らしくなってきましたね

やっと夏の暑さが終わり、夏バテも終わり・・・と
ほっとしている方もいるかもしれません

ですが、皆さん『秋バテ』という言葉をご存知でしょうか

秋口になり暑さも落ち着き、過ごしやすくなってきたけど
下記のような症状に心当たりがある方・・・

・食欲がなく胃がもたれる
・疲れやすい、だるい
・立ちくらみ、めまい
・頭がボーっとする
・寝不足で、朝スッキリ起きれない

『秋バテ』かもしれません

秋バテの原因は

「朝・晩の気温の変化」
「夏に溜まった疲労」
「秋の気候(低気圧)」

など・・・

これらの原因が自律神経を乱し、血のめぐりを悪くして
内臓の機能をマヒさせて体の不調を引き起こしているのです

秋バテを改善するために日々の習慣を見直してみましょう

温かい湯船にゆっくりとつかる

夏は暑くてシャワーだけという方も、お湯にゆっくりと入る時間をつくりましょう
温熱効果で血のめぐりがスムーズになります

軽い運動をする

20~30分ほどのお散歩やウォーキングをやってみましょう
快適な気温の中、運動をすることで、脳内でカラダを活性化するホルモンが分泌されます

秋の旬食材を食べる

秋の食材は、免疫力を高める、ビタミン・ミネラルや食物繊維が豊富です
かぼちゃ、さつまいも、じゃがいも、長芋、ゴボウ、レンコン、しいたけ、しめじ、まいたけ、サンマ、
鮭、サバ、栗、ぶどう、桃、梨など

秋バテを予防して、季節の変わり目も元気に過ごしましょう





 今年の緑のカーテン! 

梅雨明けしましたが湿度が高い日が続き、やっと 夏らしい青空   暑さ がやって来ました。 

今年の天候は、例年に増して不安定ですね。
いつ・どこで、集中豪雨や避難勧告・土砂災害警報が出るかわかりません。
【地球温暖化】と言われて、数十年たちますが、その影響がどんどん身近に感じます。
エアコンの温度管理や不要な車の利用など、身近なことから省エネに努めて行きたいですね。


そのひとつに、緑のカーテンの利用も年々広まっていますね。
当院でも、数年前から毎年行っています。日差しが和らぎ、室温の上昇も抑えられています。
患者様も楽しみにして下さって、「今年は何を植えたの?」と、この時期の恒例の会話が弾みます。

今年は、スズメウリ
 ヘチマ、 ゴーヤ を植えました。
スズメウリは初めてで、
実はからへと色変わりするようです。 

  こんな感じに育って来て、赤くなるのが楽しみです 

                      DSC02593.jpg              DSC02591.jpg

                                       DSC02587.jpg  

暑い日が続き、湿度も高く、食中毒が発生しやすい時期です。

 家庭でできる予防法として

 食品を購入したら寄り道せずに帰る。
 帰宅後は食品をすぐに冷蔵庫に入れる。
 調理の作業前は手を洗う。
 調理後は長時間、室温で放置しない。
 食事前に手洗いをする。
 残った食品は早めに冷蔵庫に入れる。

  
 
 
 栄養・水分補給をして、夏バテ、熱中症に気をつけ、夏           を乗り切りましょう 



  


(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

樹クリニック

Author:樹クリニック
〒484-0059
愛知県犬山市上坂町五丁目232番地
TEL(0568)62-3101
FAX(0568)62-3107
内科・小児科・循環器科・
皮膚科・泌尿器科・
血液透析センター

いつき介護相談センター犬山
(居宅介護支援事業所)
TEL/FAX(0568)61-6196


-天気予報コム- -FC2-
ニャンコ
樹クリニック外来スタッフより
いろいろな情報をお届けしております♪
QRコード