FC2ブログ

犬山外来健康教室

        
 健康教室
健康教室開催しました

  714日(土)14時から外来処置室にて、テーマは『メタボリックシンドローム』で健康教室を行いました。

  臨床検査技師より 『メタボリックシンドロームについてその怖さと予防・解消法』について話をしました。

  管理栄養士より 『内臓脂肪を減らす食事について 野菜を食べましょう』というテーマで話をしました。

 特に、今回は公益社団法人日本栄養士会と都道府県栄養士会主催の栄養の日『栄養ワンダー2018』 
 のイベントに参加しての開催でしたので、管理栄養士からの食事の話には参加者の方も特に真剣に聞い
 ておられ、時には笑いもおこる中、野菜の摂取が大事であるとの認識を深められました。
 協賛企業からのお土産としてキウイフルーツと野菜ジュース、ヨーグルト全員にいただけて、
 より一層興味を持っていただけたかと思います。

  当院で扱っているサプリメントアスタリール株式会社の中村さんからの『アスタキサンチンの効
 能』
のお話と参加者の方へのプレゼントをいただきました。

  以前の健康教室で好評だったラッキースターの作り方教室を最後に実施しました。外来看護師
  指導の下、実際に参加者がラッキースター作りを行い、本日一番の盛り上がりをみせました。

 ※三連休の初日での開催であり酷暑の日であったためか参加人数は当初の予約20名から減り、

 最終的には
12名の参加にとどまりましたが、盛況のうちに終了することができました。

写真⑤写真①写真② 写真④ 写真③写真⑥

スポンサーサイト

樹クリニック 外来健康教室 開催します

   樹クリニック健康教室を開催します

  奮ってご参加ください

  先着20名様

   樹クリニック健康教室

    日付:平成30714日(土)


    時間:1400分~


    場所:樹クリニック 1階 処置室


メタボリックシンドロームとは??

メタボについて知り予防、解消しよう!!

 プログラム

 ①メタボについて(臨床検査技師)

 ②メタボにならないための食事(管理栄養士)

 ③サプリメントのお話(アスタリール(株))

 ④ラッキースターを作ろう(外来看護師)

H30年 犬山市健診のおしらせ

今年も6月より犬山市の市健診が始まります。
                                                       特定健診に加え、ガン検診も行えます。
特定健診(犬山市に住民票がある40歳以上)
犬山市の『受診券』『犬山市健康手帳』『保検証』が必要になります。

身長・体重・血圧・採血・心電図・眼底検査です。
 
当院で実施できるガン検診は、
肺がん健診(35歳以上)
  レントゲン撮影を行います。
 
大腸がん健診(35歳以上)
  便を2日分自宅で採取して持参して頂きます。
 
胃がん健診(30歳以上)
  胃透視 バリウムでの造影撮影になります。
  胃カメラ(経口・経鼻) 
  (胃透視・胃カメラはどちらかの検査となります。
   予約は来院での予約となり枠が限られたおります。)
 
前立腺がん健診(50歳以上)
  血液検査で行います。


初めてもの方、毎年されている方も、お久しぶりの方もお待ちしております。
分からないことがありましたらいつでもお問合せ下さい。

樹クリニックブログ「笑顔のとびら」リニューアルの予告

桜の季節も過ぎ、新緑の綺麗な季節となってきています。

犬山にあります、樹クリニック外来スタッフがこのブログを書いていますが、中々更新できなくてなんと今年に入って1月に更新していたのですが、消えていた~~という事実
そんなことには負けないがんばって書いていくぞ
しかし、続けていくからには・・・・と
考え・・・(*’U`*) 考え。。。。(*´v`) 考えた・・・・ヽ(´∀`)ノ
考えた結果
月1回テーマを決めて・・・もっとクリニックに密着した内容にすれば続けられると思いました

さて、今月はブログのリニューアルの予告
では、このあたりで・・・

5月のテーマは6月から始まる犬山市の健診の案内をすることになっています。

お楽しみに~~~~~~~~

2018年になりました

 

新年あけましておめでとうございます

今年もよろしく願いいたします

昨年末から今年の冬は寒いと感じる日が多いように思います。

12月の犬山の気温を調べてみると、最高気温も最低気温も平均気温を下回っている日の方が多かったです。

そういえば、秋頃にカメムシを例年よりたくさん見ました。

「カメムシが大量発生した年は積雪が多い」という話がありますが、

実際の所は関係性はないらしいです。

カメムシはスギやヒノキの実(球果)を食べて育つようで、スギ・ヒノキ花粉が多いとその年の秋に大量発生するそうです。

 

と言う事で、今年大雪が降るかどうか分かりませんが、一年の中でも一番寒いこの時期、しっかり寒さ対策をして風邪やインフルエンザに罹らないようにしましょう

身体を温める食べ物、飲み物を飲む。

お茶なら紅茶か烏龍茶、お酒なら赤ワインや日本酒、紹興酒が身体を温めてくれる飲み物です。野菜は冬に採れるもの、根菜類(ジャガイモ、サツマイモ、ゴボウ、レンコン、ニンジン、大根 など)が良いです。生姜は温めてくれる代表食材として有名ですね。ネギやニンニクといった薬味も効果的です。

お風呂で身体の芯から温まる。
お風呂はシャワーですませるのでなく、湯船にしっかり入る方が良いのですが、寒いからといって熱すぎる湯温は身体の表面が急激に温まり、冷める時も急激です。身体の芯から温めるには、
3940℃くらいのお湯のゆっくり浸かりましょう

頭寒足熱を実行する。

「頭は冷たく、足は暖かく」する事で健康を保てます。冷え性の人は足先が冷たく、頭寒足熱の逆になっています。足先もそうですが、ふくらはぎもレッグウォーマーなどで温めるとよいでしょう。

3つの首を温める。

3つの首とは、首・手首・足首の事です。この3か所を温めれば寒さは感じにくくなります。


寒さに負けずに冬を乗り切りましょう